スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシーの営業区域って?

2015-01-19

NPO法人まんま 波木井です。
遅ればせながら、今年もよろしくお願い申し上げます。

子育てタクシーの普及促進に関わって、数年がたちますが、
いつも?と思うのが運行エリアとか営業区域とかいう言葉。

みなさんは、ご存知ですか?
Wikipediaで調べてみました。
【営業区域は、法令で定められていて、発地又は着地のいずれもが在する営業区域外での営業を行ってはならない。営業区域はその域内でのタクシーの受給量を調整する目的で定められ、区域内は料金設定が同一である。】
で、三ツ境交通さんの場合、京浜交通圏になり、(京浜交通圏とは、川崎市、横浜市、横須賀市、三浦市)発地(乗るところです)がこの京浜交通圏であるか、もしくは着地(降りるところ)が京浜交通圏であれば問題なし。という事。
瀬谷区のお隣、大和市の人が三ツ境交通を呼んで、大和市や海老名とかには行けないんです。って。
大和市から乗って、瀬谷で降りるならいいんだけどね~ってこと。
お隣なのに、大和市は県央交通圏なんですって。
どこでも自由に、好きなタクシー会社だけ選んで乗れない場合もあるんだね~
子育てタクシー使って下さい。って言いながら、ごめんそこはダメなんだ~、行けないんだ~
って、断るしかない時、切なくなります。

住んでいる人の使い勝手がいいとか、悪いとかじゃない、法令で定められた営業区域なんだよね~。
どこかで線引きは必要だけど、誰にとって有益なのかを考えて線引いてほしいな~と思ったのでした。

ちょっと、愚痴っぽくなりましたが、営業区域なんてものがある事、覚えといてね~。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。